赤い羽根共同募金

ホーム寄付・募金赤い羽根共同募金

ご報告

令和4年度の募金にご協力いただき、ありがとうございました!

令和4年10月1日~10月31日の赤い羽根共同募金、
あわせて12月1日~12月31日の歳末たすけあい募金に
多くのご協力をいただき、ありがとうございました!

<実績額>
 赤い羽根共同募金 1,043,905円、
 歳末たすけあい募金 624,332円
(令和4年12月31日現在)

これらは、一度全額を新潟県共同募金会に送金いたします。

募金の使い道については「赤い羽根共同募金の使い道」をご覧ください。
今後とも、皆さまの温かいご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

赤い羽根共同募金とは

赤い羽根共同募金は、1947年(昭和22年)第2次世界大戦後の厳しい生活の中で、
お互いに助け合って生きていこうという思いから始まった募金活動です。
そして、60年以上経った現在は、
さまざまな地域福祉の課題解決の取組みを支援する仕組みとして、
また、市民のやさしさや思いやりを届ける活動として進められています。


この募金活動で集められたお金は、
社協が行う地域福祉活動のために活用されています。


※詳しくは、赤い羽根共同募金ホームページをご確認ください。

赤い羽根共同募金の使い道

みなさまからお預かりした募金は、新潟県共同募金会に集められ、
配分委員会による審査を受けたのち、
弥彦村社会福祉協議会で行う地域福祉事業に活用されています。

※募金の使い道は、インターネットでも公開されています。
赤い羽根データベース「はねっと」をご覧ください。


~募金の使い道の一部をご紹介~
●世代間交流事業「きらめきの丘納涼祭」
●タクシー利用料助成事業
●高齢者会食会
●おせち料理配達事業(歳末たすけあい募金より)
●福祉作業所通所経費助成事業(歳末たすけあい募金より)